昨日雪山を楽しんだというのに、今日の夕空は春の色だった・・・。

 

商品撮影は環境が整った場所で撮影するのがベストだが

取材先で撮らなければならないことが多い。

その場合は、なるべく背景が商品を邪魔しない場所を選び、

さらに室内光の干渉が少ない環境にして撮影する。

というのは事前に知らされていない物撮りのときの話で、

事前に分かっていれば、多少は準備もできるというもの。

来月は珍しく、事前に物撮りがあると分かっている取材がある。

そして、商品を借りて帰って撮るのではなく、取材先で全て撮る。

ということで、それならそれで事前にいろいろと準備しないといけない。

事務所なら背景紙を固定するラックがあるが、外に持ち出せない。

荷物はできるだけ小さくしたいので、ホームセンターで使えそうなアイテムを物色した。

よさそうなものがあったので、買ってみた。超低予算だ。

近いうちにここでレビューしてみようと思う。

ぶるぼん企画室は広島県東広島市を拠点に活動する編集プロダクションです。

ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

By ほりゆき

ぶるぼん企画室代表の堀行丈治(ほりゆきたけはる)です。取材、執筆、撮影、編集を生業としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です