五感を大切に

 

納車が遅れ、来週末まで代車に乗ることになった。

購入する車の上位グレードなので、納車後に物足りなさを感じるかもしれないと危惧しながらも

今のうちに乗り味を存分に楽しんでおこうと思っている。
(インテリアや安全機能が違う程度なので、乗り味は変わらないと思うが)

とはいえ今まで乗っていた車とは違うので、小ネタのようなハプニングもある。

昨日はETCカードの裏表が逆に入っていたためゲートが開かず立ち往生

係員に促されるまま通行券を取って走行した。

私の車のETCはカードの挿入方向が違っていたら警告してくれるのだが、

代車は無言の抗議をするのだ。

 

そして、代車にはカーナビが装備されていない。

今まで当たり前のようにカーナビを使っていたので、目的地に到着できるのか少し不安になる。

どうしても心配なときはスマホのナビ機能を使う。

カーナビ、スマホがない時代はどうしていたのだろうかと思い返してみると

地図を見ながら運転していたのだ。

コンビニでは近隣都市の地図が売られ、書店では観光情報がついた大判のガイドマップや、

家屋や番地も載っている詳細地図もあった。

地図を見ても分からないときは、交番に行って尋ねることもあった。

自ずと土地勘のようなものが身について、だいたいの場所へは地図なしで行けるようになった。

ところが今はナビに頼りすぎて、行き先までの道順がイメージできないことがある。

道を覚えなくなった。

ナビを使用していないときは、よく間違える。

 

パソコンやスマホに頼りすぎて、漢字が書けなくなっているのと同じかもしれない。

読めるけど書けない。

メモを取るとき、平仮名ばかりになる。

知能や五感も体力と同じで、使わなければ衰えてくる。

目的地にたどり着いたり、目当てのものを探し当てたり、

最善の選択肢を選んだりする「嗅覚」を失いかけている。

カーナビがない今のうちに、少しでも嗅覚を復活させたい。

 

 

広島のライター&カメラマン
ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

ぶるぼん企画室は広島県東広島市を拠点に活動する編集プロダクションです。

ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

By ほりゆき

ぶるぼん企画室代表の堀行丈治(ほりゆきたけはる)です。取材、執筆、撮影、編集を生業としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です