サムハラ神社

いきなり「運命の日」と書いたが、大袈裟だったかもしれない。

1月に応募した文芸コンテストの最終選考のお知らせが、この2日間にあるかもしれないという、勝手な思い込みだ。

たった一度の経験上ではあるが、私にお知らせがあったのは4年前の3月21日(春分の日)だった。

以後は最終選考に縁がないのだが、今年は自分なりに手応えのある作品が書けた。

推敲にも時間をかけた。

これで選に漏れたなら仕方ないと思っている。

しかし、仮に最終に残っているとしても、お知らせが21日とは限らない。

もっと後かもしれないし、実はもう終わっているのかもしれない。

今年は1作、他のコンテストで佳作になった。

だがそれではダメなのだ。

どうしても取りたい。

選考員が決めることなので、運を天に任せるしかないが、それでも己を信じて待つ。

今年は「運命の日」が来るだろうか。いや、来る。

ぶるぼん企画室は広島県東広島市を拠点に活動する編集プロダクションです。

ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

By ほりゆき

ぶるぼん企画室代表の堀行丈治(ほりゆきたけはる)です。取材、執筆、撮影、編集を生業としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です