新たな動画の仕事はスマホによる撮影

縁あって地元テレビ局のローカル通信員となった。

仕事は地域情報の発信だ。

東広島市内の話題をスマホの動画に収め、それをテレビ局が編集して配信する。

ニュースバリューが高ければ、地上波でも放送されると聞いた。

これまで動画は年に数回、撮影・編集して納品していた。

企画、構成も自分で行なっていたので、外部と協力して動画を作るのは初めてだ。

いや、作る作業は局任せなので、うちは素材を撮ってテキスト情報と一緒に納品するまでが仕事。

どう使われるかは分からないので、多めに素材を撮らなければと思う。

10カット以上と指示があったが、29カット送った。

初仕事は要領がわからない部分もあり、不安が大きい。

自分で編集する方が気が楽だが、お陰で「編集しやすい素材」というものについて考えることができる。

スマホのフォーカス乱れの改善、ジンバルの可動域の把握など課題もいくつか見えた。

自社の動画制作でにもプラスになりそうだ。

ぶるぼん企画室は広島県東広島市を拠点に活動する編集プロダクションです。

ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

By ほりゆき

ぶるぼん企画室代表の堀行丈治(ほりゆきたけはる)です。取材、執筆、撮影、編集を生業としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です