軽トラの向こうにひまわり

 

今日初めてマイナカード保険証を使った。

読み取り機に入れて暗証番号を押すだけ(顔認証でもいいようだ)。

操作はいたって簡単だし、すぐ返ってくるし(そもそも病院に渡さないし)、

紙の保険証を持ち歩かなくてよくなったし、

これで不正使用も減るのだからどんどん使うべきだと思う。

コンビニでの住民票や印鑑証明発行サービスはこれまでに何度か使っていたが

他のことではほとんど使っていなかった。

銀行のサービスを利用するとき、カードをスマホで読み取るようなことがあったかもしれない。

早く免許証と一体化させてほしい。

財布の中のカードが減るのは大歓迎だ。

便利になれば誰だって使いたくなる。

ポイントをもらえるよりも、使える場が増える方がうれしい。

マイナカードそのものに決済機能があってもいいくらいだ。

ぶるぼん企画室は広島県東広島市を拠点に活動する編集プロダクションです。

ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

By ほりゆき

ぶるぼん企画室代表の堀行丈治(ほりゆきたけはる)です。取材、執筆、撮影、編集を生業としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です