広報東広島

 

広報東広島9月号の配布が始まった。

今号の特集テーマは農業。

世界人口が爆発的に増えている中で、ロシアのウクライナ侵略もあり、

食糧危機がにわかに現実味を帯びてきている。

日本のこれからの成長分野は農業だと、個人的には思っている。

 

東広島市も農業振興に力を入れている。

特集では有機農家や農業法人を訪ねて、現在の取り組みと将来のビジョンなどを聞いた。

生産者の思いをストレートに伝えようと、紙面は読みやすさを最優先している。

これまでの広報紙では手を替え品を替え、さまざまなデザインを展開してきたが、

こういうシンプルな紙面もいい。

というより、私自身はこういうすっきりした体裁が好きだ。

 

だが次号からはまた、読者の目を引くためのさまざまな提案が求められる。

今日だけ、直球勝負の真面目な紙面の余韻に浸ろう。

 

 

広島のライター&カメラマン
ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

ぶるぼん企画室は広島県東広島市を拠点に活動する編集プロダクションです。

ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

By ほりゆき

ぶるぼん企画室代表の堀行丈治(ほりゆきたけはる)です。取材、執筆、撮影、編集を生業としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です