玉造に勾玉を象った橋がかかる

 

先週に続いて松江市玉湯町へ。

今日は松江文学学校の日だが、映画塾のシナリオ作成のヒントを得ようと思い、玉湯を再訪した。

 

午前中に玉作湯神社、温泉街を歩いて、山間の大谷地区へ

 

その後、宍道湖を一望できる布自奈大穴持神社を訪ねた後、松江市街に入った。

 

玉湯町に何があるのか、どんな景色なのか、どんな人が暮らしているのか

観光パンフレットだけでは分からない。

今日の午前中に歩いたくらいでは到底分からないのだが、昨日までよりは確実に情報が増えた。

瞬間的にストーリーが湧くような頭脳ではないので、イメージを維持しながら考えてみる。

もう少しじっくり、一日かけて滞在してもいいような気がする。

できればもう一度訪ねたい。

 

 

広島のライター&カメラマン
ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

ぶるぼん企画室は広島県東広島市を拠点に活動する編集プロダクションです。

ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

By ほりゆき

ぶるぼん企画室代表の堀行丈治(ほりゆきたけはる)です。取材、執筆、撮影、編集を生業としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です