尾道・千光寺公園

 

iPhone12が1円で買えるのだそうだ。

契約時に特定のキャリアとの回線契約を結んで、2年後の返却または買取が前提だと。

車でいえば残価設定ローンのローン部分を、購入時に一括で1円(笑)で買うらしい。

2年後に確定している残価を払えば残価+1円で購入できるということか。

 

契約するスマホ回線は、翌日以降いつでも他社に乗り換えできるという。

販売する側にメリットはあるのだろうか。

どう考えても利益を出せるとは思えない。

iPhone12をアップル公式で買うと8万6800円だ。

差額は誰が負担するのだろう。

 

スマホが登場する以前、携帯電話会社の新規獲得争奪戦が激しかった頃、

「家族で乗り換えて54万円キャッシュバック」という過激な店頭POPを見たことがある。

当時は2年、3年の縛りがあったことや、今より月額利用料が高かったこともあり、

大幅な値引きや特典が理解できなくもなかった。

しかし今は、期間の縛りや機種代分割を含めた契約ができない。

過度な値引きはないだろうと思っていた。

機種本体の価値と、キャリアのサービスで競争する時代になったのだと。

ところがそうではなかった。

相変わらずの値引き合戦だ。

 

いつも思うことは、「長期利用者の資源を食い潰して新規開拓に走る」ことの滑稽さ。

値引き分をその契約者から回収できる保証がなくなったので、

補填するとしたら既存の経営資源、現在の顧客の利用料からだろう。

長期利用者が損をしているとも思わないが、新規契約者のメリットが大きい時代が再びやってきた。

MNPで電話番号を変えることなくキャリア変更できるので、気軽に乗り換えができる。

10万超えのiPoneなんてもう買えないと思っていたが、格安で手に入るのだ。

私は買わないけど。

 

 

 

広島のライター&カメラマン
ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

ぶるぼん企画室は広島県東広島市を拠点に活動する編集プロダクションです。

ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

By ほりゆき

ぶるぼん企画室代表の堀行丈治(ほりゆきたけはる)です。取材、執筆、撮影、編集を生業としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です