鞆の浦の街角

いつも買っているたこ焼きに異変があった。

中のタコが小さくなっている。
たまたまそのタコが小さいのかと思ったが、他のたこ焼きのタコも小さい。
タコが入っていないものも一個あった。

そして、今までよりもやわらかい。
爪楊枝で刺しただけでは持ち上げられない。
ドロリと割れて落ちてしまう。

生地の配合が変わったのか?
水が多くなったのかもしれない。

 

たこ焼きに限らず、いろいろな物の値段が上がっている。

ガソリン、灯油は言うに及ばず、野菜や麺類、保存食品も高い。

パンも全体的に相場が上がっている。

コンビニの弁当はグレードを落としたり量を減らしたりして調整している。

牛丼も去年か一昨年に値上げされている。

外食で安く済ませることが難しくなってきた。

ランチの相場も1000円超えが多い。店やメニューによっては2000円オーバーもある。

 

食糧もエネルギーも輸入価格が上昇している。
人件費も上がってきた(これはいいことだと思う)。

いつの間にか、何もかも高くなってきた。

30年以上続いたデフレがついに終わったようだ。

事業計画も資金計画も、少しずつ見直しを図っていかなければと思った。

ぶるぼん企画室は広島県東広島市を拠点に活動する編集プロダクションです。

ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

By ほりゆき

ぶるぼん企画室代表の堀行丈治(ほりゆきたけはる)です。取材、執筆、撮影、編集を生業としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です