天応のナメラ岩

 

岩登りトレーニングに参加した。

昨日から朝まで雨だったので、中止かどうかの微妙な状況だったという。

予想通り岩の表面は濡れていたが、完全初心者の私はロープの結び方から教わる。

ロープワークにはずっと興味があって、いつか習いたいと思っていたので

クライミングと一緒に習えるならありがたい。

といっても結び方はいろいろあるようで、とりあえず重要な2種類を繰り返してみた。

結べるけれど、きれいにできない。

ロープが余ったり足りなかったり、結び目が曲がったり。

借り物のシューズとハーネス、ヘルメットを着用して岩を登ってみる。

シューズがめちゃくちゃきつい。

素足で履いてもつま先が痛い。土踏まずが攣る。

3回トライの予定が、痛すぎて2回でギブアップした。

貸出用はこれ以上大きいサイズがないという。

ちゃんと登ってみたいので、帰りに一足購入。

専門店の店主に「痛いぐらいのサイズがちょうどいいのだ」と言われる。

・・・・・・

ほんまかいな・・・

結局、若干痛いぐらいタイトなシューズにした。

帰宅して慣らしで履いてみる。

店主曰く、半サイズくらい伸びるらしい。

次に参加できるのはいつになるかわからないが、今度はもう少し楽しめると思う。

なりゆきとはいえ、趣味というものは熱中すればするほどお金がかかる。 

 

 

ぶるぼん企画室は広島県東広島市を拠点に活動する編集プロダクションです。

ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

By ほりゆき

ぶるぼん企画室代表の堀行丈治(ほりゆきたけはる)です。取材、執筆、撮影、編集を生業としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です