父が昔つかっていた工具

母の弟妹は、面倒見がいい人たちだ。

ときどき母を訪ねてきては、野菜や漬物、農具などをプレゼントしてくれる。

父が床に臥せってからは、母の話し相手にもなってくれている。

母が叔父に、使っていない工具を譲ろうとした。

すると叔父は「たけはるくんが使うようになるんじゃけえ」と、それを引き取らず、実家に置いて帰ったという。

見てもよく分からなかったが、草刈り機の歯を研ぐものだそうだ。

今のところ使う予定はないし使い方も知らないけれど、叔父の気持ちがうれしかった。

 

 

ぶるぼん企画室は広島県東広島市を拠点に活動する編集プロダクションです。

ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

By ほりゆき

ぶるぼん企画室代表の堀行丈治(ほりゆきたけはる)です。取材、執筆、撮影、編集を生業としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です