セノハチの補機が押しながら、貨物列車が八本松を過ぎて西条に向かう。

 

年内の取材は昨日で終了。

今日からデスクワークの日々だ。

アポがないので、朝8時から雪景色を楽しんだ。

今日はこの冬一番の積雪。

家の近くは数センチだったが、少し歩くとくるぶしの高さくらいまで雪が積もっていた。

道路は大渋滞だったが、徒歩なので自由に動き回れる。

山陽本線を越えて線路の北側に足を伸ばす。

ふだんのウオーキングでもあまり歩かない地域だ。

どこまでいっても住宅街。

田んぼや畑があっても、すぐ隣に小規模団地が開発されている。

駅から徒歩30分くらいかかりそうな立地でも家が建つ。

うちの田舎とは大違いだ。

時折日が差すが、またすぐに雪雲に覆われ、風雪が襲ってくる。

こんなに降るのは何年振りだろうかと思うくらいよく降った。

気がつけば10時半。2時間半も外にいたが、さほど寒さを感じない。

防寒をしっかりしていれば、雪の日は楽しい。

明日も寒い予報だ。

カメラの充電をしておこう。

 

 

ぶるぼん企画室は広島県東広島市を拠点に活動する編集プロダクションです。

ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

ぶるぼん企画室は広島県東広島市を拠点に活動する編集プロダクションです。

ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

By ほりゆき

ぶるぼん企画室代表の堀行丈治(ほりゆきたけはる)です。取材、執筆、撮影、編集を生業としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です