献血ルームでもらえるアイスクリーム

 

このところ日本赤十字から頻繁にメールが届く。

最後に献血したのが去年の9月23日。

もうすぐ1年になろうとしていた。

コロナ前までは頻繁に献血していたが、コロナ後はまだ3回ぐらいしか献血していない。

特に「コロナだから」という訳ではなく、献血ルーム近くで空き時間ができることが少なかった。

8月23日のメールで、ポイントが有効期限を迎えると通知があった。

ポイントが惜しいとは思わないが、せっかく続けている献血の習慣が途切れるみたいで気になった。

今日は撮影と撮影の間に1時間半くらい時間があったので、献血予約をしておいた。

成分献血は時間がかかり過ぎるので、400ml献血だ。

予約をしておくと手続きが早い。

無料のドリンクを飲む暇もないくらい、次々と呼び出される。

献血ルームに到着した20分後には採血が始まり、その10分後には完了。

サービスのアイスクリームを食べ終えた頃には終了手続きも終わっていた。

あまりに早すぎて、飲み物を十分に味わえなかった。

だが、やっと献血することができて一安心。

次回はもっと早めに行こうと思う。

 

しかしその後も夜9時ごろまで動画撮影でぐったり。

今日はよく眠れそうだ。

 

広島のライター&カメラマン
ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

ぶるぼん企画室は広島県東広島市を拠点に活動する編集プロダクションです。

ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

By ほりゆき

ぶるぼん企画室代表の堀行丈治(ほりゆきたけはる)です。取材、執筆、撮影、編集を生業としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です