御建神社祇園祭

 

西条・御建神社の祇園祭があった。

去年と同様、トラックの荷台に乗った神輿が町を巡回する。

コロナ対策で神輿を担げないのだ。

社会情勢を考えれば仕方ないのかもしれない。

コロナ前は神輿の担ぎ手数十人が、交代しながら町を練り歩いた。

対策を取ろうにも、神輿は間隔を開けて担げるような重さではない。

隙間なくびっしり並んで担いでも、休憩を入れながらでないと進めない。

祭りとしての盛り上がりには欠けるが、神様が家々を回ってゆく様は

なんとなく心が温かくなる。

 

帰宅後にテレビをつけるとラグビーの日本対フランス戦が行われていた。

国立競技場は5万7000人を超える満員の観衆だった。

スポーツ観戦は神輿担ぎとは違って、マスクを付けても苦しくないだろうが

これほどの人を1箇所に集めてもいいのなら

神輿を担いでもいいのではないかと思う。

来年の祇園祭は、威勢のいい掛け声を聞きたい。

 

 

広島のライター&カメラマン
ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202

ぶるぼん企画室は広島県東広島市を拠点に活動する編集プロダクションです。

ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

By ほりゆき

ぶるぼん企画室代表の堀行丈治(ほりゆきたけはる)です。取材、執筆、撮影、編集を生業としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です