雪の日の公園

寒い日が続く。氷点下の朝には慣れたが、日中の低温は体にしみる。

夕方から東広島市北部の福富町を訪ねると、道路は白く、雪はしんしんと降ってきた。

車のタイヤは冬用だが、雪道は油断できない。「ここは大丈夫だろう」という場所で滑ったことが何度かあるので、後ろの車に煽られるくらいゆっくり走ってしまう。

雪道は怖いが、雪景色は楽しい。どことなく非日常を感じる。特に写真を撮るのが楽しくなる。いつもなら被写体にならない場面も、雪が降るだけで雰囲気ががらりと変わることがある。

福富からの帰り道。数か所で写真を撮った。見慣れた山間の集落が、白川郷のような雰囲気になる。とまで言うと大げさだが、なんともいえない郷愁に駆られる。

今夜も雪が降り続いている。すでに周囲の路面は真っ白だ。

明日もまた、カメラを手放せない。

ぶるぼん企画室は広島県東広島市を拠点に活動する編集プロダクションです。

ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

By ほりゆき

ぶるぼん企画室代表の堀行丈治(ほりゆきたけはる)です。取材、執筆、撮影、編集を生業としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です