6PM

 

いま、企画書を作っている。

それ自体は珍しいことではないのだが、今回は提出サイズがA3と指定されている。

これまではA4の企画書ばかりだったので、制作はほとんどパワーポイントで、

文章主体の時にワードで作ることもあった。

しかしパワポもワードもA4を想定して使っていたので、今回のようにA3指定となると組みにくい。

A4で作ってA3に拡大という手もあるが、その場合は文字の級数を0.7倍くらいで換算しなければとか

おそらくPC画面で見たままのようにはいかないだろう。

というわけで、久しぶりに、2年ぶりにインデザインを使って企画書を作成している。

前回は写真集の編集に使ったので、文字主体のインデザインは今回が初になる。

イラストレータとは操作感が若干違うので、戸惑うことも多々あるのだが、

今日一日使ってみて、少し慣れてきた。

明日からはスピードアップ・・・と言いたいところだが

企画書でいちばん大切で時間がかかるのはテキストだ。

骨子の文言はできているのだが、もっと噛み砕いて紙面に落とし込みたい。

あとはこれから、もっとインデザインを使ってみようかとも思う。

ページものの制作依頼なんてそうそうないので、自分の本でも作ってみるか。

いやいやこれ以上「多芸に無芸」に近づいてどうするのだ、という心の声が聞こえるような・・・。

 

 

 

 

ぶるぼん企画室は広島県東広島市を拠点に活動する編集プロダクションです。

ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

By ほりゆき

ぶるぼん企画室代表の堀行丈治(ほりゆきたけはる)です。取材、執筆、撮影、編集を生業としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です