雨の深入山山頂付近

 

月初に「深入山スノーハイク」というバスツアーに申し込んだ。

初めての雪山を期待していたが、今年に入ってから雪らしい雪が降っていないそうだ。

そして昨日は雨。現地も雨だったようだ。

「雪はほとんど残っていない。山頂付近の北側にあるぐらい」と聞いた。

 

そして今日も小雨。

購入したものの着る機会がなかったレインスーツを初めて着た。

ミズノのベルグテックは、思った以上に快適だった。

蒸れないし風をしっかり防いでくれる。

山頂付近では強風にさらされたが、ストレスなく登ることができた。

 

唯一のストレスはメガネ。

雨の日は視界が絶望的だと知った。

雪は聞いたとおり、ほとんどなかった。

山頂付近が少し白かったくらいだ。

とはいっても、股下が全部埋まってしまうような場所はある。

それなりに雪山らしい体験はさせてもらった。

 

山に登り始めたころは「雪なんてとんでもない」と思っていたのだが

夏より冬の方が快適なことに気づいてからは、雪山にも興味が湧いてきた。

装備にお金がかかるので、本格的な雪山はまだまだ先の話だけど

休みの日に雪が積もったら、また登ってみようと思う。

 

 

ぶるぼん企画室は広島県東広島市を拠点に活動する編集プロダクションです。

ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

By ほりゆき

ぶるぼん企画室代表の堀行丈治(ほりゆきたけはる)です。取材、執筆、撮影、編集を生業としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です