広島県運転免許センター

 

朝一番で免許センターへ。

前回(3年前)に比べて手続きがスムースだった。

コロナを経験したせいで、できるだけ並ばないようなオペレーションになったのかもしれない。

そう思うと、コロナは世の中の無駄を可視化させる役割があったのかもしれない。

でも、これまでリモートで業務が完結していた会社が社員に出社を求めるようになったという話を聞いて、

無駄が好きな会社もあるんだなあと思った。

 

それはいいとして、視力検査も写真撮影もあっという間に終わって、

講習後の新免許配布も段取り良くて、

本当にストレスのない免許更新だった。

しかも、今回初めて有効期間が5年になった。

もう永遠にゴールド免許なんて取れないと思っていた。

これまでコンスタントに違反をしていたの知らなかったのだが、青免許で5年があることを知った。

条件は、5年以内に軽微な違反が1回。

今回は運良くこの条件にはまったようだ。

だいたい2〜3年おきに違反(転回禁止、一時停止違反、駐車禁止など)で捕まっていたので、

5年も遡ると、違反回数が2回になっていたのだろう。

次の更新が5年後というだけでうれしい。

もうゴールドなんて望まないから、免許を持っている間はずっと5年更新でありたい。

 

 

ぶるぼん企画室は広島県東広島市を拠点に活動する編集プロダクションです。

ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

By ほりゆき

ぶるぼん企画室代表の堀行丈治(ほりゆきたけはる)です。取材、執筆、撮影、編集を生業としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です