2024年のカレンダー

 

スケジュール帳を使うのをやめて1年半になる。

今では予定は全てGoogleカレンダーに記録している。

入力や修正が簡単で、文字が読みやすい。

指定の時間に事前通知をしてくれるので、忘れることがない。

そして何よりも、スケジュール帳のときは持っていないことが度々あったが

スマホを持っていないという場面は滅多にない。

いつても確認できる。

もう紙のカレンダーは不要かと思っていたのだが・・・

 

ライター&カメラマンを名乗っていながら、実は広告代理店の業務も行なっている。

扱いは印刷物が多いので、制作、印刷、ものによっては折り込みもあり、

そうなると1〜2ヶ月先のスケジュールを組むことも多い。

そんなときは紙のカレンダーが重宝する。

特に月をまたぐスケジュールになると、紙が便利だ。

単純に見た目の問題として、紙の方が数字が大きいし、曜日の色分けもはっきりしている。

そして、普段のスケジュールを書き込んでいないので見た目がシンプルだ。

日数のカウントもしやすい。

 

毎年、年末になるといくつかカレンダーをもらうのだが

今年は仕事用に使えそうなものが、まだ一部もなかった。

年明けのスケジュールを組まなければならないのに・・・

そう思ってググると、カレンダーのダウンロードサイトがあった。

求めていたのはまさにこれ。

さっそく印刷して、壁に貼っている。

やっとストレスなく仕事ができる。

そう思った翌日に、コーヒー屋さんと保険屋さんが卓上カレンダーをくれた。

やっぱり紙もいい。

 

 

ぶるぼん企画室は広島県東広島市を拠点に活動する編集プロダクションです。

ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

By ほりゆき

ぶるぼん企画室代表の堀行丈治(ほりゆきたけはる)です。取材、執筆、撮影、編集を生業としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です