ボンネットの水滴

 

お客様の指示で大幅なデザインの修正をかけたとき

「元の方が良かったよな」

と思うことがある。

そういう場合は元のデータも残しておくのだが、

今回は校了直前ということで、もう変わらないだろうと思い、さらに古いデザインのデータを入稿してはいかんと思い

デザイン変更したまま上書きした。

今朝、電話が鳴り

元のデザインに戻してほしいと要望があった。

やはりこんなときは別のファイルにして、両方残すべきだと思った。

データの整理が苦手なので、初校から校了まで、全部残すなんて危ない真似もしたくない。

せめて自分が「元のほうがいい」と思ったものは残しておこう。

 

 

ぶるぼん企画室は広島県東広島市を拠点に活動する編集プロダクションです。

ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

By ほりゆき

ぶるぼん企画室代表の堀行丈治(ほりゆきたけはる)です。取材、執筆、撮影、編集を生業としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です