曽場ヶ城山でツエルト設営の練習

 

朝から小説を書いていたのだが、PCの前に座るといろいろな業務が発生して執筆が進まない。

天気がいいので、2か月ぶりに山に登ることにした。

 

家から一番近い、曽場ヶ城山へ。

目的は、ツェルト張りの練習だ。

ツェルトは購入して以来、2年近く未使用状態。

ビバークなんてすることはないだろうけど、万一の備えにと思って持っている。

しかし、本当に「万一」の事態になったときに使えるのだろうかと、ずっと不安だった。

というか、たぶん使えない。

経験していないことを、本番でいきなり成功させるのは難しい。

今のままでは、ツェルトを持っていても、せいぜい体に巻いて防寒するぐらいしかできないだろう。

 

設営方法はYotubeで見た。

あとは実践あるのみ。

だが、庭のある家ならともかく、集合住宅では張る場所がない。

公園は地面が硬いし、張っているだけで不審者っぽい。

人が少なくて迷惑にならないような場所がいい。

山があるじゃないか。

 

登頂開始から1時間20分で山頂に到着。

幸い他の登山者がいないので、迷惑をかけることもない。

ツェルトを袋から出して建ててみた。

多少迷いながらも、20分ほどで設営完了。

中に入ると暖かい。

これなら最悪のときに寒さをしのげるかもしれない。

そのまま少し昼寝をしたいくらいだった。

次の課題は、手順をマスターすることと、設営場所の条件が違っても張れるようになること。

山に登るときは、できるだけ練習しよう。

 

距離 4.4km

高低差 400m

時間 3時間7分(休憩1時間8分)

 

 

ぶるぼん企画室は広島県東広島市を拠点に活動する編集プロダクションです。

ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

ぶるぼん企画室は広島県東広島市を拠点に活動する編集プロダクションです。

ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

By ほりゆき

ぶるぼん企画室代表の堀行丈治(ほりゆきたけはる)です。取材、執筆、撮影、編集を生業としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です