若者が企画した禅寺でのイベント。最後は座禅体験で心を整える。

 

今日は午後から取材だったので、朝は実家に帰った。

畑仕事の手伝いを口実に、ナナを埋葬した。

ブルボンが眠っている場所の隣に埋めてやった。

みんなブルボンの周りに眠っている。

母が花を供えてくれた。

小さな気遣いがうれしい。

白菜と大根を収穫。

家に戻って精米に行く。

30キロの米袋を持って行けるのは、もう私しかいない。

早めの昼食をいただいて、取材先に向かった。

 

取材先は三次市の禅寺。

地域課題解決ビジネスに取り組む学生の話を聞く。

都市部の若者がなぜ、過疎地でビジネスをしようと思うのか。

そこには、熱い思いを持つ地元の事業者との出会いがあったという。

人を呼び寄せるのに、特別な観光資源は必要ないのかもしれない。

魅力的な大人がいれば、その人の周りに、自然と若者が集まってくる。

集まってくる中にもまた、個性豊かな人がいる。

そんな人と人との関係づくりが発展していくと面白い。

若者を動かすのは、おじさんおばさん世代の人たちなのだと思うと元気が出てきた。

 

 

ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

ぶるぼん企画室は広島県東広島市を拠点に活動する編集プロダクションです。

ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

By ほりゆき

ぶるぼん企画室代表の堀行丈治(ほりゆきたけはる)です。取材、執筆、撮影、編集を生業としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です