出雲大社の鳥居

 

毎年神在祭の時期に出雲大社に参拝している。

今年は今日から10日までが神在祭の期間だという。

だが、今日から8日まで5日間、三次市での取材が続き、9日も10日も予定が入っている。

今年は無理かと思ったが、早起きすれば何とかなる。

三次の取材スタートが9時なので、出雲を7時前に出れば大丈夫。

 

ということで、3時に出発して出雲大社に向かった。

尾道松江自動車道に入るまでは、路上に野生動物がいるわいるわ。

ゆっくり走っていても、鹿とぶつかりそうになる。

 

未明のドライブのBGMはラジオ深夜便。

いつもは2せいぜい2時台までしか聴けないので、この時間のプログラムは新鮮だ。

3時台は山に行くときくらいしか聴くチャンスがない。

今日は学園ドラマの主題歌特集だった。

麻倉未稀、チェッカーズ、渡辺美里……

全部歌える自分の年齢を感じずにはいられない。

 

眠気を感じ始めた6時。出雲大社に着く。

さすが神在祭。すでにたくさんの人が歩いている。

だが、いつもなら大行列ができるお社も、それほどでもない。

待っても2組から3組だ。

これはいい。

参拝は早朝に限る。

参拝も朝から行けば、日中は他のことができる。

今日はその後の仕事も順調だった気がする。

ご利益かな。

朝をうまく使えば、1日は2倍楽しめるのだと、改めて気づいた。

 

 

広島のライター&カメラマン
ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

ぶるぼん企画室は広島県東広島市を拠点に活動する編集プロダクションです。

ぶるぼん企画室
代表 堀行丈治
東広島市八本松南5-6-12コウセイビル202
TEL.082-401-1072 FAX.082-553-0556

By ほりゆき

ぶるぼん企画室代表の堀行丈治(ほりゆきたけはる)です。取材、執筆、撮影、編集を生業としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です